HGUC059ドム 塗装にむけて合わせ目消しなど

以前にブログにあげた素組みのドムですが、写真撮っていたら色を塗りたくなってきたので、練習を兼ねてスジボリやモールドの追加、合わせ目消しをやっていきます。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,168 (2024/07/20 11:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
HGUC059ドム表面処理01 胴体合わせ目
HGUC059ドム表面処理02

胴体部分の合わせ目。前後のモナカ割。

腕との接続部分は後はめ加工が難しいので、先に接続部分を塗装してから組み立てて、胴体の合わせ目を消していきます。

腕の接続部分は筆塗りしていこうと思います。

あとはスジボリを追加予定。なかなかいいデザインが思いつきませんね。結局単純な直線になりそう(-_-;)

お腹部分を下からはめ込むので、ここは特に加工の必要は無し。

HGUC059ドム表面処理03 腕の合わせ目消し

腕の合わせ目を消すため回転軸のモールドを切り離はなしました。

HGUC059ドム表面処理04 
HGUC059ドム表面処理05

ただ、ここを切り離すと中についているポリキャップのはめこむダボ穴がバラバラになってしまうので、急遽瞬着パテでうめました。

HGUC059ドム表面処理06 バズーカ後はめ加工

バズーカの合わせ目を消すため持ち手は後はめ加工にしました。

HGUC059ドム表面処理07 ビームバズーカ分割
HGUC059ドム表面処理08 ビームバズーカ合わせ目

ビームバズーカも同じように加工しました。動力パイプも切り離して後で接着します。

ビームバズーカは本体を大体3分割にしました。

一番左端、砲頭部分は挟み込みだったので中の仕切りを切って後はめに。

真ん中部分は、合わせ目消しのために分離。でも接着は何も考えてなかったので悩み中。

その他持ち手、動力パイプなども合わせ目消しのために切り離しました。

ビームバズーカの合わせ目に関しては、かつての古いキットのように左右でかなりの段差ができるのでパテで埋めたほうが後々楽かもしれない。

HGUC059ドム表面処理09

脚部分にモールドを追加。しっかり測ってやらないと失敗します。ここは曲面なので、素人には難しかったです。

ここにはさらにスジボリを追加していきます。

改修箇所はこれくらいでいいかな。はやく塗装いきたい。

GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,145 (2024/07/21 22:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次