百式(リバイブ版)MSN-100【HGUC200】05 塗装完成

HGUCリバイブ版百式の塗装が終わりました。

以前ユニコーンガンダム2号機バンシィに使ったガイアノーツのスターブライトゴールドが、すごく良いゴールドだったので、なにかに使いたいと思っていました。

ふみまろ

ゴールドといえば、そう百式

ということで、素組み完成からそのまま塗装へと突入しました。他にも塗装待ちのキットがたくさんあるんですが。

そして今回は、パーツ紛失スジボリ忘れという大失態もかましました。

まぁ、完成後の写真で目立たなかったし、完全塗装した百式が良かったので

ヨシ!
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,480 (2024/07/19 22:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
[ad01]
目次

HGUC百式塗装:PHOTO

HGUC百式塗装完成01

メタリック系のカラーに、ガイアノーツEXのつや消しはホントいいマット感が出て大好きです。

写真は、左からの証明が少し強くてギラついてる感じがしますが、実際はマットになっているのでもう少し落ちついた仕上がりになってます。

HGUC百式塗装完成02

左のバインダー下側がなんだかかなりゆるゆるになってました。分解しやすくした影響かもしれません。

HGUC百式塗装完成03

足パーツ以外の、動力パイプや肩・腕の赤い色はマルーンを使いました。

塗装直後は、ちょっと暗すぎる赤かなと思いましたが、つや消し塗ったらいい感じになりました。

今回は、忘れずにデカールも貼っています。面倒であまり好きな作業ではないんですけどね。

HGUC百式塗装完成04

肩部に貼ってある「百」の文字は、付属のマーキングシールを使いました。

本当は水転写式デカールが良かったんですけど、売ってなさそうだったのであきらめてシールを使いました。

実は水転写式デカールがなかったので、最初はエナメル塗料で自分で「百」の文字を書き込んでみました。昔、書道を習っていたのでいけるだろうと思っていましたが・・・

ふみまろ

まぁ、全然だめなデキでしたよ・・・
当然だけど感覚が全く違う。

なので、溶剤で拭き取って何事もなかったことになりました。

HGUC百式塗装完成05
HGUC百式塗装完成06

光の当て方と写真の編集でギラギラ感も出せました。

HGUC百式塗装完成07

アオリ視点。

脚パーツのグレー部分のワンポイント塗装は、4アーティストマーカーのカッパー。チョンとつけられる所がペンタイプの良いところですね。

HGUC百式塗装完成08
HGUC百式塗装完成09

一部をアップで撮影するとなかなかかっこいい感じになりますね~。

HGUC百式塗装完成10

ビームライフルとバズーカはメタルブラック。

ビームライフルは砲身先端がメカサフヘビィ、マガジン部分がブラックグレー。パイプのような部分はマスキングしてスターブライトゴールドを塗装。

ビームライフルにゴールドって違和感あったけど、説明書の写真もゴールドで塗ってあったので真似して塗装しました。塗ってみたら案外これもいいかなってなりました。

HGUC百式塗装完成11
ふみまろ

肩の内部パーツを無くしました。

ここは本来赤いパーツがあるんですが、組み立てているときに無いことに気づきました。たぶん塗装後乾燥させているときに落としたのかな。その後掃除機にでも吸われたと思われます。

このパーツは腕のパーツを繋げるポリキャップの接続穴があるので、現状右腕の接続はかなり不安定でプラプラになってます(^_^;)

HGUC百式塗装完成12

スターブライトゴールド以外にゴールドっぽいカラーにしようと、下地にシルバーその上にクリアーイエローを塗りました。そのクリアーイエローの部分がちょいちょい剥げました。

HGUC百式塗装完成13
右足スジボリあり
HGUC百式塗装完成14
左足スジボリなし

右足にはスジボリを追加し、左足は忘れるというね。

これも塗装が終わって組み立てるときに気づきました。今更修正なんて無理ということでこのまま組み立て。

これ、右足の内側のパーツにもスジボリしてあるんです。そう、左足のパーツに追加したつもりが両パーツとも右足のものだったというオチ。

あと、左足は塗装が剥げてますね。何かとこすれちゃったのかなぁ・・・

HGUC百式(リバイブ版):塗装レシピ

  1. メインカラー:ガイアノーツ・スターブライトゴールド
  2. 金色1:クレオス・シルバーガイアノーツ・クリアーイエロー
  3. 金色2:クレオス・シルバーガイアノーツ・クリアーオレンジ
  4. フレーム:ガイアノーツ・メカサフヘビィ
  5. 胴体・バックパック:クレオスガンダムスプレー・MSブルー
  6. 赤色1:クレオス・マルーン
  7. 赤色2(足部分):クレオス・あずき色
  8. 赤色3(足部分):クレオス・モンザレッド
  9. ハンドパーツ:クレオス・ブラックグレー
  10. 武器:クレオス・メタルブラック

最後にガイアノーツのExフラットクリアーつや消しを吹いています。

反省点はいくつかあるけれど・・・

久しぶりに素組みからそのまま塗装まで行ったキットになりました。

なんとなくゴールドのカラーを使った塗装がしたかったのが理由ですが、百式はまさにぴったりのキット。

「ゴールド」というカラーはかなりいろいろな種類がでており、それを選別するだけでも大変なわけですが、今回は手元にあったガイアノーツのスターブライトゴールドを使いました。

明るすぎず、ギラつきすぎずのちょうどいいゴールドだと感じます。こうなると、他のゴールドも試してみたくなってはなってきますね。とはいえ、ぱっと調べた感じでも10種類くらいはありそう。

そもそもゴールドを使うキット自体があまりないような気はします。まぁ、車でも飛行機でも自分の好きに塗ればいいわけなんですが。

さて今回の塗装では、いくつか反省点がありました。

やっぱり一番痛いのが、パーツの紛失。すべて完成して組み立てという段階で気づいたのでショックも大きかったです。パーツ管理は慎重に!

その他では、片側のスジボリのやり忘れ、塗装の剥げなどなど・・・

ちなみにいったんバラバラにしたパーツ類は皆さんどう管理しているんでしょうか?

自分の場合、スジボリとかやすりがけとかやっているうちに色々な場所にパーツを置いてしまいがち。そのせいで、後々ヤスリ忘れとか塗装忘れとか出てきちゃうんですよね。

神は細部に宿る」なんて言葉があるように、細かいところまでしっかり作り込むことが作品をよりすばらしいものにするわけで、今後はもっとしっかりパーツ管理をしていこうと思います。

百式は塗ったほうが断然かっこいいですね。色々反省点はありましたが、マスキングもうまくいったし、デカールも忘れず貼れたし、それなりに満足のできあがりになりました。

※追記

なくしたパーツゲット!!

後日模型ショップで、百式の腕パーツがバラ売りされていたので購入しました。

百式ならワンチャンあるかなと思っていましたが、まさかホントに買えるとは思いませんでした。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,480 (2024/07/19 22:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次